矯正歯科(マウスピース矯正)

成人マウスピース矯正 

矯正装置をつけるのが嫌で、矯正をするのをためらっていませんか?
当院では、ワイヤーを全く使わないマウスピース矯正を実施して います。

マウスピース矯正とは?

矯正器具として、取り外し式の透明なマウスピースを使用する、歯列矯正方法です。 歯型を取り、マウスピースを製作して、少しずつ歯を動かしていきます。マウスピース矯正には様々な種類のものがありますが、ふじもと歯科では、治療期間が 比較的短い(約半年~1年半)アソアライナーシステムと治療期間がやや長くなる難症例にも対応できるインビザラインシステムの2種類によるマウスピース矯正治療を実施しています。

アソアライナーシステムは、軽い歯列不正の方は、4回程度のマウスピースの製作で終了します。重度の歯列不正の方で、10回位、マウスピースを製作することもありますが、多くの方は、だいたい6~8回の製作で終了します。
主に前歯だけの歯並びを治す矯正治療に適しております。
1日最低17時間以上、装着することが必要ですが、できるだけ長く装着したほうが早く終了します。

インビザラインシステムは、中等度から重度の歯列不正の方に適応し、全体的な歯並びを治す矯正治療に適しています。また、親知らず以外は歯を抜かずに並べることができる矯正治療なのと顎関節症、食いしばり、歯ぎしり等の症状も歯並びからくる原因であれば治すことができます。

共に、食事中や歯磨きの時にはずせるので、 衛生的です。

どんな場合に適した矯正方法?

  • 歯並びをきれいにしたい
  • 悪い歯並びからくる顎関節症、歯ぎしり・食いしばり等の症状を治したい
  • 矯正治療後にあと戻りがおきて気になる
  • 矯正治療をしていることを、あまり人に知られたくない
  • 金属アレルギーがある
  • 人と接することの多い人・・などの方におすすめです。

* 歯列不正が軽度なケースは、半年程度で治ります。

 

インビザラインシステムの費用

矯正診断料     44,000円(税込)(3D治療計画作成)

マウスピース矯正治療費 880,000円(税込) 総額924,000円(税込)

※マウスピース矯正治療費は装置発注までにご入金いただきます。発注からSETの日まで海外で作成するため約3~4週間ほどかかります。

治療時に歯牙にボタン(アタッチメント)を付ける治療が必要になります。

上記治療費に込み(治療時間45分~60分)

歯と歯の間を削って隙間を作る処置(ディスキンング)

上記治療費に込み(治療時間約30分)

マウスピースのチェック 上記治療費に込み(治療時間15分)

途中で歯が思ったように動かず、治療計画を再度見直すことがあります。

その際も費用は別途いただいておりません。(上記治療費に込み)

矯正治療中にむし歯の治療を行うと再度マウスピースの作り直しが必要になる為、虫歯の治療が全て終わってから行わないと大幅に治療期間が長くなります。

(3ヶ月に1度の歯のメインテナンス処置はお受けいただいている方はマウスピースのチェック費は無料とさせていただきます)

ただし、他院でメインテナンスを受けられている方は再診料3,000円(税込)いただきますことご了承ください。

5年間は後戻り、気になるところの再治療費は無料。(上記治療費に込み)

 

ふじもと歯科のインビザラインシステムによる治療の流れ

1.カウンセリング

まずはカウンセリングにて患者様の歯並び等に関するお悩み、治療のご要望を伺います。
むし歯、歯周病が問題ないか検査させていただきます。
問題あれば先に治療をさせていただきます。
インビザラインのメリット・デメリットをご説明いたします。

2.精密検査

治療方針に同意いただければ精密検査を行います。(精密検査費用 44,000円(税込))

3.治療計画の作成・ご説明

患者さまの治療のシュミレーションを画面にて確認頂けます。治療完了までの歯の動きを3D動画で再現していいきます。(約1か月ほど)

4.治療開始

製造元であるアライン社に装置の作成を依頼。3Dコンピュータを用いて患者様の歯型にぴったりの装置を作製します。

5.メンテナンス

4日~2週間ごとに新しい装置に段階的に交換しながら徐々に歯を動かしていきます。(ほぼ1日中はめていただける場合は最短4日で交換OK)

 

治療の流れと費用・価格(アソアライナーシステムの場合)

1.矯正相談

患者さんのお口の中を拝見し、マウスピース矯正治療を実施するとしたら、大まかにどのくらいの費用と期間がかかるかについて、ご説明します。その際、上下の歯型を取り、アソアライナーで治療可能か簡単な診断をさせていただきます。

*マウスピースの装着時間や、歯の動きやすさによって、当初の予定より、1~2個 マウスピースの数が増えることもありますが、当然、良く動いて早く終わることもあります。 マウスピース矯正は、健康保険の使えない治療であり、また、取り外し式のため、 「歯並びをきれいにしたい!」という強い意志が必要です。 説明を受けられたあと、本当に治療を始めるかどうか、じっくり検討してください。

2.精密検査(片顎10,000円 上下15,000円)(税込)

上下の歯型をとり、診断用の模型を作製します。かみ合わせの診査も行います。

実際の治療終了後の歯の動きを画像でお見せし、ご説明します。ご希望の方はデーターをお渡しいたします。また、治療後の模型がほしい方は+2,000円でおつくりしてお渡しいたします。

3.歯型取り(矯正基本料に含まれます)

アソアライナーでは、専用のコンピューターソフトを用いて、細かく分析し、 歯科医師と歯科技工士がよく検討しながらひとつひとつ、製作します。まさにオーダーメイドです。 諸事情で、当初の予測のスピードで歯が動かなかったような場合でも、柔軟に対応することができます。 アソアライナーは、患者さんの利便性を考えて、1回の歯型取りで、2回分のマウスピースを製作する場合もあります。(精度が甘くなるのであまりお勧めしません)

4.マウスピース装着(再診料5,000円)

1回分のマウスピースを、約1か月装着します。 1日最低17時間以上装着してください。長く装着してくださるほど、歯はよく動きます。

5.歯並びがきれいになるまで、3と4の繰り返し

6.保定(あと戻り防止のことをいいます)

矯正終了後のあと戻り防止装置(リテーナー)は、矯正最後のマウスピースを利用しますので、 別途料金はかかりません。 ご負担は、再診料5,000円のみです。

※場合によっては専用の保定装置を作成する場合あり。その場合は別途1装置につき15,000円(税込)でさせていただきます。2019年1月より装置作成料値上げのため20,000円(税込)とさせていただきます。

7.定期健診(3か月毎)

再診料5,000円(税込)これ以上間隔があいた場合に関しての後戻りは別途費用が発生いたしますのでご了承ください。

※ただし、最低3ヶ月に1度の歯のクリーニングの定期検診を受けられる方は定期検診の費用に含めます。

料金(アソアライナーシステム)

矯正基本料金 再診料(歯型を取った時) 再診料(マウスピース装着時)
アソアライナー 上下 585,000円(税込) 0円(マウスピース料込) 5,000円(税込)
片方のみ 340,000円(税込) 0円(マウスピース料込) 5,000円(税込)
  • 診断料(精密検査料)は別途片顎1万か上下1.5万円(税込)かかります。(必ず必要です)
  • 後戻り、当初の予定より3回分までは多くなっても追加で費用はいただきません。(ただし、10回以上かかる難症例の方は除きます。)
  • 4回以上回数が伸びる場合は別途片顎1装置20,000円(税込)追加になります。

アソアライナーシステムは軽度の前歯のみにある程度特化したマウスピース矯正治療、インビザラインシステムは中等度から重度の全体的な歯並びを治すマウスピース矯正治療
とご理解していただけるとわかりやすいかと思います。(アソアライナーシステムはマウスピース作成回数が増えるほど費用が追加でかかってきます。)